デザイン、設計事務所系がぴったりなのはこんな方

こんにちは!あこです♪

今日も、どこの会社さんにお願いしたらいいか分からな~い!

という方のために、

リノベーション会社を5つのタイプに分類して、

 

この分類の会社さんにぴったりなのはこんな人!

そして、選ぶときにはここに注意してね~!

 

ということを説明していきます♪

 

①大企業グループ系

 

②不動産の仲介も出来るリノベーション会社さん

 

③おしゃれ系リノベーション会社さん

 

④デザイン、設計事務所系

 

⑤近所のリフォーム会社さん、工務店さん

 

今日は、④デザイン、設計事務所さんについて解説していきますよ~

 

個人の設計事務所さんをおすすめするのは

 

デザインを含め、設計する人との相性に重点を置きたい方

 

です

 

今まで紹介してきた①~③の会社さんでは、

 

実際に打ち合わせをする設計士さんをお客様が選ぶことが出来ません

 

どちらかというと、会社さんの施工例や実績、営業さんとの相性の方が決め手になりやすく

 

設計士さんは後からついてくる感じです

 

個人の設計事務所さんなら、誰が設計するか、というのが明確なので、

 

「設計」を重視したい人や、設計士さんとの相性を重視したい方におすすめします

 

ひとくちに「設計事務所」といっても、

 

有名なところ

規模の大小

特徴

得意不得意

 

本当に様々で、意外と沢山あります

 

相性のいい建築士さんを探すのも楽しそうですよね

 

模型を作ってくれるところもあるし

 

「設計」に重きをおきたい!という方にはぴったりです

 

デメリットは?

 

①~③までのリノベーション会社さんは、契約はその会社さん1社のみなんですが

 

設計事務所さんの場合は、

 

設計の契約を、設計事務所さんと

 

施工の契約を、施工店さんと結びます

 

一概にはいえないのですが、

 

設計事務所さんがお願いする施工会社さんは小さなところが多く、

 

大手さんと違って、保証の内容、アフターサービスなどが気になるところです

 

また、長いお付き合いをしている施工会社さんなら安心ですが

 

初めてお願いする、というケースも少なくなく、

 

その場合は、お客様も不安に感じるかもしれませんね

初期提案にお金がかかる

 

①~③の会社さんは、初回の見積りと提案は無料で行ってくれるケースが多いです。

※ただ、実際には相当の労力がかかるため、無料と謳っているけれど
実際にはリノベーション費用の中に含まれ、その利益から捻出されています

 

デザイン、設計事務所さんの収入は、デザイン料、設計料のみです

 

その中から、やるかどうか分からない方のために無償で動くということは難しく

 

初期提案にお金がかかることがほとんどです

 

実際私も企業勤めをしていたので、

 

やるかどうか分からないお客様の為に動くという仕事をしたことがありますが、

 

最初からとても気に入ってくださっていて

 


ただ予算が心配なんです

 

というお客様の為に見積りとアイディアを出すのと

何社も検討していて、

 


色んなアイディアを見てみたいんです

 

という方では、正直、取り組むモチベーションも変わってきました

 

お金がかかるということは

 

それだけ責任とモチベーションを持ってやってくれるということで

 

これも短所だけれど、長所だと言えるポイントだと思います

 

今日は、④デザイン、設計事務所さんの解説でした!

次回は、⑤近所のリフォーム会社さん、工務店さん について、解説していきますよ~!

 

akiko maeda

一級建築士、インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザーです。間取りとインテリアと収納のトータル提案で、「楽で素敵な暮らし」を叶えます。

akiko maedaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました