scandinavian×natural 郊外ならではの暮らし

Renovation Story 10   scandinavian×natural 郊外ならではの暮らし

 

転勤で千葉にお引越しをされてきたお施主様

購入されたのは、気に入った街ならではの、海の見える眺望の良い角部屋です

Before

 

リビングに隣接していた個室をつなげて、小さなお子さんの遊び部屋に

 

室内窓も設けて、キッチンからも様子が見えるようにしました

 

このおかげで角部屋の眺望がさらに広がり、キッチンも明るくなりました!

 

インテリアは、イエローのパーソナルチェアがアクセントの北欧ナチュラル

 

イエローは、お子さんが好きで選ばれた色でもあるのですが、

 

おしゃれ感がUPするように、周囲の壁は、白ではなく明るいグレーに

 

木貼り天井と合わせて、大人も落ち着ける空間としました

Before

キッチン前のカウンターは色を変えて

 

白で爽やかに。

周辺の色を統一させることで、家具を際立たせることが出来ます

カウンターのコーナーは、角を少し丸くして、

北欧ナチュラルならではの、柔らかい雰囲気にとけ込むようにしました

 

 

個室をひとつリビングとつなげたのにも関わらず、

それでもゆったりとした個室が3つ確保出来るのは、郊外ならでは。

 

リモートワークが中心となったご主人のお部屋は、

ダークブルーとグレーの壁紙の組み合わせで、仕事に集中出来る空間に。

 

Before

 

After

 

 

寝室は穏やかなグリーンで、一日の疲れを癒すように。

Before

After

 

将来お子さんが使うお部屋は、希望のピンクを取り入れて、グレーと白のニュアンスカラーのコーディネートとしました

 

玄関は、床を貼り替え、ミラーとMuutoのフックを取り付けています

フックの色とレイアウトも一緒に考え、私も楽しかったリフォームでした^^

奥様が選んだ小物のセンスあふれる、穏やかな北欧ナチュラルな空間となりました

 

Planner:akiko maeda
Producer:yusuke kawano(free’s Life)

Photo:kanta ushio(kanta Office)
※before写真を除く

 

タイトルとURLをコピーしました