FAQ

Q.家づくりをお願いするとなると、工事はどこでやってもらえるのでしょうか?
A.千葉でリフォーム会社を創業して26年になる、株式会社グリーンランドさんのマンションリノベーション事業部、フリーズライフさんにて施工を行ってもらっています。
今までの経験から、施工がしっかりしていないとお客様に満足してもらえないのが分かっているので、施工してもらえるところは慎重に探しました。
独立して今まで3年間、ずっとフリーズライフさんにお世話になっています。監督さんも営業さんも親切で、親身になって相談に乗ってくれます。設備系の保証が、通常2年のところが7年と⾧いのも安心です。


Q.リフォームやリノベーション前提で、家探しから相談に乗ってもらいたいのですが、可能ですか?

A.はい、施工も行ってくれる、フリーズライフさんは不動産事業も行っているので、家探しからリノベーションまで、ローンの事も含め、ワンストップでお手伝い出来ます。私もリノベーション前提の家探しから始めたので、どんなところに気を付けたらいいのかアドバイス可能です。
特に、希望の間取りが出来るかどうかが大事なので、内覧の時には一緒にお伺いして、プロの目線からしっかりアドバイスさせて頂きます。

 

Q.家具やカーテンのコーディネート料や、収納のサポート代金も、設計料に含まれますか?
A.はい、リフォームやリノベーションの場合は、家具、カーテンのご提案、収納レイアウト、お引越し後の収納サポート(キッチン1回分)、設計料に全て含まれています。家具選びのショッピング同行は、3回目以降は追加料金を頂戴しています。

 

Q.設計料のお支払いについて教えて下さい。
A.基本的には2分割でお願いしています。ご契約後1週間以内に、設計料の半分、着工日3日前までに残りを、銀行振り込みでお願いしています。

 

Q.主人と私で、住まいに対する意見が合いません。どうやって家づくりを進めていったらいいでしょうか?
A.素敵な家に住んでも、ご夫婦の仲が悪ければ、本当に心地良く暮らしていけないと思うので、出来れば仲良く進めていきたいですよね。
お互いの意見がどうしても衝突してしまう時は、譲れないところと譲れるところをしっかり分けて、優しい気持ちで話し合うことが大切です。
優しい気持ちでいるためには、余裕が大切です。自分の事を後回しにせず、忙しかったら少し休んだり、育児が辛かったら、誰かに愚痴を聞いてもらったり、キャパオーバーしないように、自分を大切にしてあげて下さいね。
お互いに、幸せになりたくて計画する家です。旦那さんという相手は敵じゃなくて、味方だということも、しっかり念頭に置いて欲しいなと思います。

 

Q.リノベーションやリフォームの打ち合わせ期間や回数を教えて下さい。
A.規模にもよるのですが、おおよそ2か月ほどです。
新しく家を購入する方だと、ローンと家賃を両方支払う期間を出来る限り短くするため、お打ち合わせも短期間で集中して行うケースが多いです。
時間にすると、平均して24時間程度だと思います。3時間だと8回、6時間だと4回で完了します。
じっくりお打合せを進めていきたいご希望の方ですと、半年ほどお時間を掛ける方もいらっしゃいます。

 

Q.お打合せはどこで行っていますか?
A.自宅、もしくは、フリーズライフさんにショールームがあるので、そちらで行うことが多いです。
各設備、内装会社さんのショールームでお打合せをすることも、もちろんあります。

 

Q.オンラインでのお打合せは可能ですか?
A.可能です。オンラインだと素材や色味が分かりにくいので、事前にサンプル等をお送りして行っています。
対面の場合よりもお時間が掛かりますので、それを見込んで着工までのスケジューリングをさせて頂いています。

 

Q.着工、完成まで、どれぐらいかかりますか?
A.これも規模にもよるのですが、フルリノベーションの場合は、60日~80日程度です。

 

Q.LDKのリフォームを考えていますが、引っ越さないと工事は出来ないものでしょうか?
A.キッチンを移動したり、床を貼り替えるのでしたら、お引越しをされた方が良いと思います。
お引越しをせずに、工事をすることも可能ですが、業者さんが家に出入りするので、どうしても家主様には家に居て頂く必要があります。
音がうるさかったり、粉塵が飛んできたりと、色々とストレスになるかと思います。
また、住みながらだと工期が⾧くなる傾向もあります。それでもどうしても、という場合には、ご相談下さい。

Q.リノベーションの面白さや良さってどんなところですか?
A. 何と言っても、同じ家なのに、同じ家と思えないぐらい、ガラッと変わるところです。
同じマンションに住む方が見学しに来たりすると、「こんなに変わるんですね~」と、皆さん、かなり驚かれます。
新築と違って、内装にお金が掛けられるのも、リノベーションのいいところです。
間取りを変えることで使い勝手もがらっと変わり、グンと使いやすくなります。
抜本的な住まいの改革が出来るところが、リノベーションの醍醐味だと思います。

Q.いつもどんなことを考えて、インテリアを提案していますか?
A.住まい手から永く愛されるインテリアです。シンプルだけれど、どこかおしゃれな雰囲気が感じられる空間を目指しています。
インテリアは装飾ではなく、住まい手の背景だと考えていて、住まい手がその空間に座った時に、ぴったりと雰囲気が合うものを提案しています。お打合せを進めていく中で、その方の好きなもの、求めているものが段々と分かってくるので、結果的に、「似合う」と「好き」の両方を大切にしたものとなっているのではないかと思います。

Q.家づくりをする上で、最も大切にしていることは何ですか?
A.常に、「自分の家だったらどうするか?」を考えています。もちろん好みや使い勝手の部分では、お客様になりきって想像するけれど、限ら
れた予算の中で、どこを優先するか、本当にこれしか方法がないのか?など、お客様以上に、お客様の家の事を考えられる人でありたいと思って
います。現場で色んな判断をしていかなくてはいけない時もそうです。自分の家で、こうなっていたら嫌だな、と思うことや方法は、絶対におススメしないし、選んだものの色味もずれがないように、なるべく大きなサンプルをとるか、実際にショールームに行って確認して、自信が持てるものをおススメするようにしています。

 

Q.収納がすごく苦手で、引っ越し後が心配です。引っ越し後は、どれぐらいで片付きますか?
A.間取りを考える段階で、どこに何を入れるのか、ある程度決めていくので、お引越し後は、今までのお引越しより随分と楽だと感じて下さるようです。お引越し後は早いと1週間、平均1か月程で片付くご家庭が多いです。
また、リノベーションやリフォームが終わって、お引越しをされた後に、キッチンの収納を整えるお手伝いにお伺いしています。
キッチンに関しては、一緒に片付けて4時間ほどで片付くご家庭が多いです。
キッチンを整えていく過程で収納のコツが分かり、キッチン以外の場所に応用されて、ご自身で工夫が出来るようになる方も多く収納が苦手だとおっしゃっていた方も、見違えるほどきれいを保てる力がついていきます。家が新しくなってモチベーションが上がることも、片づけが進む原動力になりますので、あまりご心配されなくても大丈夫です。

 

Q.地元の工務店さんから、キッチンは動かせないと言われています。本当に動かせないのでしょうか?
A.私のメルマガを見て、少しでも動かせる可能性があると感じるのであれば、その工務店さんにお伝えしてみてください。
経験も誠意もある業者さんであれば、出来ない理由をしっかりと説明してくれるはずです。もし説明に納得が出来ない、誠意が伝わってこないようであれば、別の業者さんにお願いした方が良いと思います。

 

Q.LDKのリフォームを考えていますが、引っ越さないと工事は出来ないものでしょうか?
A.キッチンを移動したり、床を貼り替えるのでしたら、お引越しをされた方が良いと思います。
お引越しをせずに、工事をすることも可能ですが、業者さんが家に出入りするので、どうしても家主様には家に居て頂く必要があります。
音がうるさかったり、粉塵が飛んできたりと、色々とストレスになるかと思います。
また、住みながらだと工期が⾧くなる傾向もあります。それでもどうしても、という場合には、ご相談下さい。

 

Q.主人と私で、住まいに対する意見が合いません。どうやって家づくりを進めていったらいいでしょうか?
A.素敵な家に住んでも、ご夫婦の仲が悪ければ、本当に心地良く暮らしていけないと思うので、出来れば仲良く進めていきたいですよね。
お互いの意見がどうしても衝突してしまう時は、譲れないところと譲れるところをしっかり分けて、優しい気持ちで話し合うことが大切です。
優しい気持ちでいるためには、余裕が大切です。自分の事を後回しにせず、忙しかったら少し休んだり、育児が辛かったら、誰かに愚痴を聞いてもらったり、キャパオーバーしないように、自分を大切にしてあげて下さいね。

 

Q.どういった形態でお仕事をされているのですか?
A.一級建築士事務所を構えていますが、「建築士事務所」というと堅苦しい感じがするのと、設計だけではなく、インテリア・収納サポートも行っているので、あえて建築士事務所を前面に打ち出していません。また、事務所をやっていると、「先生」と呼ばれがちなのですが、お客様とは気軽に相談し合いたいので、「先生」ではなく、「あこさん」と呼んで頂けると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました