【リノベ店舗編】新しい美容室の価値をカタチに。

家-リフォーム・リノベーション | 2022/06/08

千葉駅前美容室Fit【2店舗目】がオープンしました!

ずっと住まい専門の私ですが、以前、一戸建てに奥様の美容室を併用したリノベーションのご縁で、

2020年、千葉駅前に、今度はご主人の美容室「Fit」のオープンをお手伝いさせていただきました。

(1店舗目の詳細はこちらのYouTubeでご紹介しています。)

 

1店舗目のオープンから約1年半後、

今度は2店舗目となる「Fit stand」もお手伝いさせていただくことに。

実は、1店舗目のオープン前から、

きっと席が足りなくなる。

と言っていたオーナーの伊地さん。

オープン直後、その人気ぶりから予想通り席が足りなくなり、

2店舗目の候補物件を昨年から探してらっしゃったのですが、なかなか物件が見つからず、

今日、ようやくのオープンとなったのでした。

2店舗目のコンセプトは「新しい価値をカタチに」

1店舗目と同様、「これ」というコンセプトなしに感覚でスタートしたオーナー伊地さんとの打ち合わせ。

最初にお持ちいただいたイメージ写真は、曲線がメインのつくりが多く、

「美容室」っぽくない内装で。

いつも、髪形やカラー、新しいトレンド、価値観を発信しているオーナーさんなので、

新しい「美容室のカタチ」というのがテーマなのかな、と、私なりに解釈しました。

最初は美味しいコーヒーも販売したい!ということだったのだけど、

飲食と美容室とはしっかりと区分けが必要で、、、

細長いワンフロアで区画分けしようとすると、

美容室がどうしても小さくなってしまい、

結局、お客様の席が足りなくなるという本末転倒の事態になってしまう。

ので、コーヒーは残念ながら、諦めざるを得なかったのだけど、

カフェのように、気軽に立ち寄って欲しい。という想いを込めて、

「Fit Stand」

と2店舗目の美容室に、名前を付けられたのでした。

1店舗目の反省を活かす。

1店舗目の美容室で、感じていたわずらわしさがありました。

それは、スタッフがよく居る作業スペースと休憩室から、お客様が入ってくる入り口が遠い。ということ。

配慮不足だったなと思うのですが、

スタッフの人数に対して、お客様が多く、お客様を手持ち無沙汰で待たせてしまう。

ということが頻発してしまったようで、

ホスピタリティは大切にしたい。と、入り口付近に作業スペースと休憩室を持ってくることに。

ウェルカムの意味も込めて、休憩室は、曲線で柔らかいデザインにしてあります。

暗さを活かす。あかりを楽しむ。

ここを2店舗目にするかどうか?

実は、陽当たりの悪さがネックで、しばらくここを借りるかどうか、悩んだ伊地さん。

1店舗目は陽当たりが良く、とても気持ちの良い空間だっただけに、

2店舗目の陽当たりの悪さには、不安になった様子でした。

でも、日当たりが悪いなら、「あかり」を楽しもう。ということで、

間接照明を随所に仕込んだプランにすることに。

主に仕込んだ場所は3か所です。

フロント

シャンプースペース

カット面

カット面の部分は写真が撮れていないのだけれど、

心配していた暗さは感じず、ほんわり癒しの空間になっています。

忙しい人にとって、美容室は癒しの場所。

くつろぎの空間になりますように。

素材も新しく。

今回、使ったことのない新しい塗料を使いました。

施工店さんであるフリーズライフの店長さん。

新しいものが好きで、いつも色々提案をくれます。

ヘイムスペイントという塗料で、まだ日本に入ってきて間もないとか。

見る角度によって色が違うので、

隣り合う通常のペイント塗料の色でしばらく悩みました。

 

我が家はキッチン照明が、「白」「温白」「オレンジ」と、照明の色が変えられるので、

照明の色を変えながら、しばらく家で色の出方を観察。

 

 

フロント部分の白と、

ヘイムスペイントを一部使う、奥のカット面の白は、

浮かないように、微妙に色を変えました。

奥は、少しグレージュがかった白です。

奥に入ってみて、これに気付けたらすごい!

ほど、本当に微細な差だけれど、

ちょっと色が違うと気持ちの悪さを感じてしまうから、色の組み合わせは大切にしています。

 

トイレのペイント色は、今回もお任せいただいたので、暗さを感じさせない柔らかいイエローで。

1店舗目とおそろい感を出したくて、1店舗目と同様、上下をラフに塗り替えてもらいました。

イメージをリンクさせる

私の新しいホームページを作っていただいたデザイナーのhiromiさん。

実は、Fitのロゴも手掛けた方で、伊地さんからのご紹介で、繋がることが出来た方なのですが、、、

 

そのhiromiさんが作ったFitのカード。

きれいな波を描く、海辺の砂浜のようなグラデーションが入ったカードなんですが、それが素敵で。

シャンプー台のタイルをどうしようかと、大量のカタログをめくっていた時に、

これしかない!と、思ったのが、そのデザインと似ている、こちらのタイルでした。

デザインをリンクさせることで、Fitに携わる、色んな方の想いも汲み取りたいと思って。

少しブルーがかったタイルなんですが、

これは、今回2店舗目を任される、柊さんのイメージ色。

2か所ある洗面台の人造大理石も、こんな波打つ模様が入っています。

ちなみに、奥の洗面台の水栓は、現場監督が選んだもの。

 

1店舗目の水栓は特注品。

コロナの関係で、納期に半年かかったのでオープンに間に合わず、

現場監督が選んだものを使っていたのだけど、

いざ届いた特注品よりも、監督が選んだもののほうが気に入ったそうで笑

悔しいけれど、2店舗目は最初から、監督が選んだこのデザインの水栓に。

 

 

こうして改めて書いてみると、色んな人の提案とか、デザインとか、、、

今回、私はただ単に、まとめていただけだったのかも笑

 

でも、私はいつも、ご家族ありきのスタイル。

みんなの意見をまとめたり、

想いをくみ取ってカタチにするのが好き。

 

お店は、個人でしている方で、お店に愛着があるのなら、

その愛着分だけ、カタチに出来る。

 

でも、店長さんが入れ替わり立ち代る、チェーン店のようなお店を任されても、

きっと何にも思いつかないし、つくれないと思うのです。

 

 

そういう意味でも、今回も汲み取るものがたくさんあって幸せでした。

 

 

今日は、お店のオープン祝いに、

アマゾンオリーブをお届けに行きました。

 

オリーブという名前だけれど、オリーブではなく、ユーカリの仲間。

花言葉は、「幸福」「幸せな便り」「深い関係」

 

気軽に立ち寄れる場所からはじまる、深い信頼関係。

ステキな場所があっても、そこに愛がないと、続かないものね。

 

末永く、愛し愛されるお店になりますように。

 

今日、お客様を大切にする様子を垣間見れて、

私も改めて、お客様を大切にしたいな、と思ったのでした。

 

アイエ 大塚彬子

« |

ABOUT

PROFILE

INFORMATION – 最新情報

2022.04.22
【期間限定】メルマガ登録で新しい無料動画プログラム配信開始!
2022.03.26
Webサイトをリニューアルしました。
2022.03.09
3カ月でセンスを引き出す【インテリア実践講座】をスタートしました。

Contact

アイエのリノベーション・インテリアサービスに関するご不明な点や、お仕事のご依頼・ご相談などがありましたら、下記コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

Mail Magazine

期間限定!無料動画プログラム配信中
なぜか心地よい家には理由がある。ー級建築士だけが知っている、「私も家族も満たされる」自分史上最高の住まいづくり完全ガイド。

メルマガ登録をする